FC2ブログ

【満田研究室ブログ】

佛教大学社会学部満田久義研究室通信

【今夏こそ、節電の季節。ネガワットの方法】

【今夏こそ、節電の季節。ネガワットの方法】(環境社会学連休課題リポート)

今年の夏は、関西でも原発ゼロ。いよいよ節電本番!連休の課題リポート【あなたの節電方法】で示された学生諸君の具体的な提案や意見をまとめてみた。実に多くの提案があり、学生諸君の意気込みを実感した。大停電は決して起こしてはいけない。しかし、無理な節電も持続しない。楽しく、スマートに節電を!
なお、リポートの中には、入魂リポートが数多くあった。心強い!
多くの市民がこのリストを参考にし、環境家計簿的な節電簿を考えてくれれば、素晴らしい。
************************************************
【私の節電対策を考える】
電気料金 電気代の徴収票を前年度・先月などの比較確認する 
電気代の増加した理由、減少した理由を分析  
節約した分を他の消費に充てられる(お得感を得る)  ピーク時に消費を抑える(ピークカット)
電化製品 節電(不必要な使用を控える)。
 購入後5年過ぎていれば買い替える(10%エコ節電)  待機時はプラグを抜く(全使用量の6%)

冷蔵庫  適切な温度設定
 壁から離して設置  直射日光のあたる場所、ガスコンロの近くに設置しない  冷蔵庫の上に物を置かない
 庫内で冷風が回りやすいように配置
 冷気を逃がさない工夫
 まとめて置く。ケースごと取り出す  開閉時間を短く
 冷蔵庫用カーテン  ドアパッキングの定期的交換
 急速冷凍機能を使わない
 熱いものは冷まして入庫
エアコン 設定温度を調整(上げる。下げる)  つけない時はコンセントを抜いておく
 冷房時にカーテンブラインドを閉める
 家族が一緒の部屋で過ごす
 フィルターをこまめに掃除する
 タイマーの使用  30分以上でon off(こまめに電源を切らない)
 自動運転(エコ運転)
 風向きを調整(横に 、上に)
 なるべく使用しない  ドア、ふすまを閉める
 室外機のまわりにものを置かない  室外機に日よけをつける
TV  見る時間を少なくする
 画面の明るさの調整  つけっぱなしにしない  音量を低く設定  主電源をoff
照明  LED、インバーター式器具の使用
 カバーの掃除
 家族が同じ部屋で過ごす
 日中は消灯
 明るさ調整できるもの  不必要なところでのoff  照明の数を減らす  センサー照明
 照明時間の間引き
パソコン 音声を下げる
使用をなるべく少なくする
画面の明るさの調整
 ノート型を使用(デスクトップより省エネ)  こまめに電源を落とす(スリープ)
扇風機  節電に最適。扇風機の前に凍ったペットボトルを置く  電気ポット 保温をやめる,使用しない ガスでお湯を沸かす  炊飯ジャー 保温をやめる,まとめて炊飯
食洗機  使用しない
衣類乾燥機 使用しない
洗濯機  まとめ洗い,容量の80%で使用,脱水を十分に  温水便座 使用を控える 設定を考える 蓋をしめる
換気扇  まわしっぱなしにしない
風呂  残り湯の活用
掃除機  紙パック、フィルターのこまめなチェック
アイロン まとめて使う、余熱の利用
ドライヤー タオルドライを徹底
その他  うちわ
 窓関係(断熱シートを貼る、遮熱カーテン 二重窓)  風通しをよくする
 打ち水
 グリーンカーテン、
 シャワーを短くする  カーペットの下に断熱材を敷く
 身体を冷やす食べ物を食べる
 クールビス(薄着)
 保冷グッズの活用(首のタオル、保冷剤の活用,アイス枕)
 節電グッズの活用(ソーラー充電器 節電タップ バッテリー内臓テレビ)
 車(アイドリングストップ,タイヤの空気圧の管理)
 自転車(車より自転車を多用)
 猛暑日は外出(図書館、デパート 旅行 バイト)  エコバッグの使用
生活スタイルの見直し(夜型からの脱却,「電力消費の少ない生活」ゲームからスポーツへの転換
 電気予報を見る。節電のための家事スケジュール。関電ウエッブサイトで電気使用管理
 携帯電話(充電は電池を消費しきってから。充電回数を減らす)
 エレベーターやエスカレーターの使用削減
 太陽光パネルの設置
ワールドカップ(パブリックビューではナイター設備の光度を下げる、スポーツバーでグループ観戦)
逆効果と言われている?   
サマータイムは逆効果? 家庭に早く帰るため家庭での電力滋養が増える  冷蔵庫のカーテン 逆効果という意見もある(見渡しが悪い為開けている時間が長くなる、
ドアポケットが冷えなく、置いてあるものが傷み易い)
 エアコンの除湿機能 消費電力が大きい
 液晶テレビ     リモコン、主電源どちらで切っても変化ない
 打ち水     温度を上げるため逆効果
 エアコンをこまめに消す on,off 時は消費電力が大きいのでこまめに消してはダメ

課題や提言等
電力供給需要についての課題等
 高齢化による電力需要の増加  在在宅時間が長い
 火力発電に頼りすぎている(老朽化)
 原発停止 → 原料費のコストの加算 → 電気力会社の赤字化 → 電気料金の値上げ
 電気買い取り価格の電気料金への転嫁
 経済活動の維持と両立する節電対策
 具体的な家庭での節電目標(数値)が示されない 
それぞれの家庭でどれくらいの節電が求められているのか明示してほしい
原発について 電力が足りない、安定供給には欠かせない
将来的には廃炉をめざす
節電への意識 節電疲れにならないよう楽しく節電。節電意識が薄れてきている 公共照明での節電や中止。
ナイターの減数(デーゲーム) TVコマーシャルの削減
 自動販売機の中止、コンビニの24時間営業中止。
 家庭以外での節電も継続すべき
 一人ひとりの環境意識改革がまだまだ必要
 どのようなエネルギーの使い方をするのか? 一人ひとりの心がけ
 電気不足と言われながら大停電しなかったことへの安心感から節電をやめる人がでる懸念 
 節電対策の継続の呼びかけが大事
 うそでもいいから電気が足りないと言う、自分に影響がないと人は動かない
 節電する気持ちは油断すると元に戻る
 マスコミによる節電効果キャンペーンや節電報道の必要性  ソーラー発電に興味を持ち、しくみを知ること
 新エネルギー(持続可能なエネルギー)を考えること
  行動も大事だが、まずは正しい知識を得ること
  エコ節電に興味をもつことが大切   節電を無理してストレスになるのはよくない
提言   電力会社の情報の検証の必要性
  ピーク需要回避の取り組み
  電気以外へのエネルギー変換、高効率機器やプロセス転換
  使うのに苦労する環境を作り出す エアコンを1台しか使わない等
  家電製品を物置等にしまってしまう
  照明は半分間引いてしまう
  電気料金を契約アンペア数に連動。段階を下げると国から報奨金が出る(エコポイント制度)
  40アンペア契約以上は料金を大幅に値上げする(課徴的料金制度)
  3交代制勤務にする企業(工場)に対し税制面や電力料金面で優遇
  節水による節電 送水ポンプや上下水道の電力消費を減らせる
  自宅の太陽光発電設置
  家電や車等買い替えによる節電
  住宅関連(省エネ住宅。二重窓。複層ガラス。断熱性の高いサッシ。間取りの工夫。
遮熱カーテン。スマートメーター。デマンドレスポンス。スマートタウン)
  電力使用の「見える化」
エコキュートやエコアイズ 
オール電化ハウス、マンション夜間電力活用等への補助金をやめる
  揚水発電のために夜間節電も考えるべき
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下部の「次のページ」をクリックしてください。

  1. 2014/05/26(月) 00:57:03|
  2. 環境社会学への誘い

DVD 【文明崩壊】の視聴のすすめ

DVD【文明崩壊ー滅亡と存続の命運を分けるものー】の視聴のすすめ

環境社会学の小テスト「環境と文明」のためのDVDの紹介です。

問 「わずかな人類史の、さらに直近の浪費が、地球の遺産を食いつぶす」とは、何を意味するのか。過去の文明崩壊の歴史的教訓をよく鑑みて 論述すること。」

【文明崩壊ー滅亡と存続の命運を分けるものー】
”過去の文明衰退の原因を環境破壊に焦点をあて説明。「現代文明は崩壊を避けられるのか?いかにしてか?」を過去の教訓から論考する。ベストセラーの前作『銃・病原菌・鉄』の著者J.ダイヤモンド氏の問題の同名書のDVD化。

13DVD文明崩壊
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下部の「次のページ」をクリックしてください。
  1. 2013/05/25(土) 14:29:06|
  2. 環境社会学への誘い

【環境社会学試験優秀者】

【環境社会学試験成績優秀者】

『グローバルな危機と持続可能な未来』試験において、以下の諸君は成績優秀であった。

(公共ー2)明田、天崎、泉、岩井、大藤、小嶋、小谷、佐々田、佐藤、島本、宋、多田、中嶋、西上、
      花田、平塚、藤井、古市、薮本

【総評】両面びっしりと書かれた解答用紙、内容分析もデータに基づき、独自の視点から政策提言をしていた点は評価できる。今後も「持続可能な環境未来」のために、みんなでじっくりと総合討論を続けよう。受講生の諸君、期待している。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下部の「次のページ」をクリックしてください。
  1. 2012/07/23(月) 13:03:41|
  2. 環境社会学への誘い

【DVD, FOOD INC.をみて】

【 FOOD INC を見てのコメント】

以下の諸君のコメントは興味深かったので、紹介します。

(公共ー2) 多田、 西上、宋、平塚、藪本
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下部の「次のページ」をクリックしてください。
  1. 2012/07/16(月) 16:31:32|
  2. 環境社会学への誘い

【環境社会学試験】

【環境社会学試験のお知らせ】

試験問題『グローバルな危機と持続可能な未来』

『今日、20世紀型の成長社会は、①グローバル経済の危機(リーマンショック・ユーロ破綻など) ②地球温暖化・地球生態系破局 ③経済社会格差の拡大(グローバルから地域まで)④人口爆発の4重苦が相乗して、人間貧困の進化を加速化している。

これらのグローバルな課題を克服するするために、どのような新しい社会システムを構築するか、ひとつの具体的な事例を挙げて論じなさい。』

7月19日実施予定。

*詳細は講義において説明する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下部の「次のページ」をクリックしてください。
  1. 2012/07/09(月) 00:17:48|
  2. 環境社会学への誘い
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

佛教大学社会学部満田研究室

Author:佛教大学社会学部満田研究室
【本ブログの休止と新ブログ『マラリア通信(仮称)』のお知らせ】
満田研究室ブログは、2009年満田教授の海外研修の時、満田ゼミ生との情報交流のために開設された海外通信ブログ。インドネシアのマラリア制圧に関する情報からエコツアー、原発、感染症パンデミックなどのホットな話題をブログ形式でお送りしてきました。
満田教授は、2009年4月から半年間のドイツ・オスナブリュック大学日本研究所とイ ンドネシア国立マタラム大学医学部での海外研修から帰国。さらに10月から3月までの京都大学大学院経済学研究科での研究員生活を終え、2010年4月からは佛教大学社会学部公共政策学科教授に復職しました。
2011年からはマラリア制圧のために、セレベス、パプア、アロール島などでマラリア医療支援活動を継続。また、エクアドルのアマゾンジャングルにある世界で最も生物多様性が高いヤスニ国立公園の自然保護活動や、ベトナム政府および国連機関とのベトナム農村での持続可能な観光に関する共同研究も実施しました。
2013年12月からセレベス島北端のバンカ島で中国企業による鉄鉱石開発からジュゴンを守る国際NPO[ジュゴン環太平洋ネットワーク]の創設準備。沖縄辺野古沖のジュゴンに関する基本情報を収集し、ジュゴン保護に関する研究を実施しました。
2019年3月、佛教大学社会学部を定年退職(同大学名誉教授)。 9月からインドネシア国立マタラム大学医学部客員教授として、ロンボク島でのマラリア撲滅のための社会貢献活動に尽力する予定です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

妊婦さんにミルクを❗️プロジェクト (7)
平成が終わり、昭和が去る。そして、令和を拓く! (14)
佛教大学最終講義190118 (10)
素晴らしいお知らせ (201)
アチェの慟哭と哀惜、あれから10年 (1)
マラリア戦争の深部 (25)
マラリアの社会学(続き) (7)
NO MORE TUNAMI、アチェ、そして東日本 (37)
18ロンボク震災報告 (2)
海洋哺乳類との共生への道 (40)
ザトウクジラとの遭遇、ドミニカ大西洋洋上300km (5)
サンイグナシオ・ラグーンとコククジラ、メキシコ (2)
ジュゴンを救う!活動、セレベスから沖縄 (35)
世界海中遺産の旅 (7)
バヌアツ物語 (4)
PNG巡礼の旅 (5)
極楽鳥の舞う島の子供たち (1)
ラジャ・アンパト:極楽鳥の舞う島の子供たち (6)
卒業生通信 (15)
エコツーリズムへの招待 (11)
ちょっとブレイク (52)
環境社会学への誘い (15)
環境と地域 (11)
ふるさと納税 (2)
環境と地域+エコロジー (3)
環境と開発 (7)
原発の話 (27)
ヤスニ提案を読み解く (10)
アマゾンジャングルからの報告 (4)
ダーウィン巡礼の旅 (13)
緊急アピール (25)
新型インフルエンザとパンデミックの旅 (9)
環境と開発エコロジー (2)
ブータンからの便り (12)
赤道の国 (2)
ベトナム新農業・農村開発10か年計画 (2)
ドイツ生活 (1)
インドネシア生活 (1)
未分類 (13)
訃報 (6)
管理人 (1)
知床秘話 (4)
仁淀川からの風 (1)
社会的起業の提案 (1)
エボラ出血熱 (4)
沖縄・石垣からの風 (3)
知床世界遺産 (1)
京のおもてなし文化の旅 (9)
平成28年熊本地震 (3)
命 ファースト! (1)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する