FC2ブログ

【満田研究室ブログ】

佛教大学社会学部満田久義研究室通信

辺野古沖の「北限のジュゴン」は殺された?

ジュゴン1 琉球新報「ジュゴンの食み跡確認されず 辺野古の藻場、浮具など設置の14年夏以降」(2016年4月23日 05:04)によると、辺野古沖に生息していた最後の「北限のジュゴン」は、「辺野古沖の基地建設工事」による海中騒音と巨大船舶の往来で消失したようだ。”圧殺されたのは、絶滅の危機に瀕していたジュゴンだけではなく、沖縄の民話に表出する海人の有徳そのものだ” ******沖縄新報(2016年4月23日 05:04)****** 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴い、辺野古沖と大浦湾に浮具(フロート)と浮標灯(ブイ)が設置された2014年8月以降、辺野古崎付近の藻場でジュゴンの食(は)み跡が確認されていないことが分かった。22日までに公表された沖縄防衛局の水域生物調査報告書で明らかになった。ウミガメの米軍キャンプ・シュワブ沿岸部への上陸も14年は確認されなかった。専門家は、ジュゴンやウミガメが海上作業による影響を受けた可能性を指摘。 ジュゴンの話1 沖縄民話によると、「ジュゴンの教えに耳を傾けなかった村人は、津波で海に掃出されたそうだ!」
  1. 2016/04/25(月) 22:21:00|
  2. ジュゴンを救う!活動、セレベスから沖縄

【辺野古移設反対の県民大会 3万5千人訴え】

【辺野古移設反対の県民大会 3万5千人訴え】
時事通信 150517によると

日米両政府が進める米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対を訴える大規模な大会が17日、那覇市の野球場で開かれた。主催者発表で3万5000人が参加。「辺野古新基地ノー」「われわれは屈しない」と気勢を上げ、「普天間の閉鎖・撤去、辺野古新基地建設・県内移設の断念」を求める決議を拍手で決めた。
 登壇した翁長雄志知事は「多くの県民の付託を受けた知事として、あらゆる手法を用いて辺野古に新基地は造らせない」と宣言。安倍政権の「辺野古が唯一の解決策」との主張を、「こんなことが許されるのか。日本の政治の堕落だ」と糾弾した。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下部の「次のページ」をクリックしてください。
  1. 2015/05/17(日) 20:52:38|
  2. ジュゴンを救う!活動、セレベスから沖縄

【菅長官と翁長知事初会談】

【菅長官と翁長知事初会談】

菅官房長官と翁長知事は5日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画について、知事就任後初めて会談した。菅氏が移設推進の方針を説明する一方、翁長氏は移設反対の考えを改めて訴えた。

翁長知事は、「『粛々』という言葉を使えば使うほど、沖縄県民の怒りは増幅する」と、強い言葉で反発。両者の溝の大きさが浮き彫りに。

翁長知事は、安倍首相との直接会談を要望した。
******
”話し合い”のアリバイ作りでは、辺野古問題の混迷から抜け出ることはない。
基地問題と振興策を絡めることのない、首相との”直接対話の道”こそが、唯一の解決策だ。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下部の「次のページ」をクリックしてください。
  1. 2015/04/05(日) 21:21:31|
  2. ジュゴンを救う!活動、セレベスから沖縄

【見苦しい安倍政権の辺野古対応】

【見苦しい安倍政権の辺野古対応】

各報道機関(2015年3月30日)によると、
【農林水産相は、沖縄県知事の移設作業中止の指示を停止と決定】
辺野古移設問題はさらに混迷化。
********
林芳正農林水産相は30日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設作業を止めるよう、沖縄防衛局長に求めていた翁長沖縄県知事の指示について、一時的に効力を停止する決定を発表。

農水相は、移設作業を止めれば事業が大幅に遅れて普天間周辺の危険性や騒音が継続し、日米間の外交・防衛上の重大な損害が生じるとして執行停止を判断。翁長氏の指示は審査請求の裁決が出るまでは効力が停止。そして、防衛局は30日も辺野古で作業を継続。

*******3月31日11時37分 朝日新聞によると、
中谷元・防衛相は31日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設をめぐり、3月末で期限を迎える海底ボーリング調査を、6月まで延長する考えを示した。
*******
政権内部でバラバラ対応。見苦しいの一言!
安倍政権は頭を垂れて、沖縄県民と真摯に向き合うことが最良の道。
安倍政権が倒れたら、後世の人は”ジュゴンの呪い”と称するだろう。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下部の「次のページ」をクリックしてください。
  1. 2015/03/31(火) 14:54:12|
  2. ジュゴンを救う!活動、セレベスから沖縄

【政府、辺野古移設工事を継続 】

【政府は「辺野古移設工事粛々と進めたい」と言明】

菅義偉官房長官は23日の記者会見で、沖縄県の翁長雄志知事が海底ボーリング調査の停止を指示したことについて「事業の手続きは沖縄県漁業調整規則などを踏まえ、法的にも瑕疵なく実施しているとし、「引き続き工事を進めたい」と言明。沖縄県の要請に関わらず辺野古での移設作業を進める考えを示した。

【辺野古移設問題は泥沼化の様相】
******************
学生の一言!”安倍政権の辺野古移設に関する対応は、稚拙すぎる!”

『安倍さんは、他国の歴史認識以前に”沖縄の歴史認識”を学び直す必要がある』と忠言。

沖縄の自然や人々の誇りを感受するには、戦後沖縄の”米軍による占領支配”状況を
深く思いはかる必要がある。

彼によると、「日本史の授業では、時間的制約や受験対策から、戦後の沖縄について
学習することはない」 だから、当然。。。

”戦後の沖縄では、「日本人観光客はパスポートが必要だった」「米ドルが通貨だった」
(終戦から1972年5月15日 沖縄県本土復帰までの間)といえば、「ウソでしょう」と若い諸君は信じない。
米兵による婦女暴行があっても、無罪放免。。。などの真実を知る由もない。”

『安倍政権が、沖縄振興と基地問題を絡めることはあまりにも稚拙すぎる』と、学生は結論する。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下部の「次のページ」をクリックしてください。
  1. 2015/03/24(火) 08:04:48|
  2. ジュゴンを救う!活動、セレベスから沖縄
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

佛教大学社会学部満田研究室

Author:佛教大学社会学部満田研究室
【本ブログの休止と新ブログ『マラリア通信(仮称)』のお知らせ】
満田研究室ブログは、2009年満田教授の海外研修の時、満田ゼミ生との情報交流のために開設された海外通信ブログ。インドネシアのマラリア制圧に関する情報からエコツアー、原発、感染症パンデミックなどのホットな話題をブログ形式でお送りしてきました。
満田教授は、2009年4月から半年間のドイツ・オスナブリュック大学日本研究所とイ ンドネシア国立マタラム大学医学部での海外研修から帰国。さらに10月から3月までの京都大学大学院経済学研究科での研究員生活を終え、2010年4月からは佛教大学社会学部公共政策学科教授に復職しました。
2011年からはマラリア制圧のために、セレベス、パプア、アロール島などでマラリア医療支援活動を継続。また、エクアドルのアマゾンジャングルにある世界で最も生物多様性が高いヤスニ国立公園の自然保護活動や、ベトナム政府および国連機関とのベトナム農村での持続可能な観光に関する共同研究も実施しました。
2013年12月からセレベス島北端のバンカ島で中国企業による鉄鉱石開発からジュゴンを守る国際NPO[ジュゴン環太平洋ネットワーク]の創設準備。沖縄辺野古沖のジュゴンに関する基本情報を収集し、ジュゴン保護に関する研究を実施しました。
2019年3月、佛教大学社会学部を定年退職(同大学名誉教授)。 9月からインドネシア国立マタラム大学医学部客員教授として、ロンボク島でのマラリア撲滅のための社会貢献活動に尽力する予定です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

妊婦さんにミルクを❗️プロジェクト (7)
平成が終わり、昭和が去る。そして、令和を拓く! (14)
佛教大学最終講義190118 (10)
素晴らしいお知らせ (201)
アチェの慟哭と哀惜、あれから10年 (1)
マラリア戦争の深部 (25)
マラリアの社会学(続き) (7)
NO MORE TUNAMI、アチェ、そして東日本 (37)
18ロンボク震災報告 (2)
海洋哺乳類との共生への道 (40)
ザトウクジラとの遭遇、ドミニカ大西洋洋上300km (5)
サンイグナシオ・ラグーンとコククジラ、メキシコ (2)
ジュゴンを救う!活動、セレベスから沖縄 (35)
世界海中遺産の旅 (7)
バヌアツ物語 (4)
PNG巡礼の旅 (5)
極楽鳥の舞う島の子供たち (1)
ラジャ・アンパト:極楽鳥の舞う島の子供たち (6)
卒業生通信 (15)
エコツーリズムへの招待 (11)
ちょっとブレイク (52)
環境社会学への誘い (15)
環境と地域 (11)
ふるさと納税 (2)
環境と地域+エコロジー (3)
環境と開発 (7)
原発の話 (27)
ヤスニ提案を読み解く (10)
アマゾンジャングルからの報告 (4)
ダーウィン巡礼の旅 (13)
緊急アピール (25)
新型インフルエンザとパンデミックの旅 (9)
環境と開発エコロジー (2)
ブータンからの便り (12)
赤道の国 (2)
ベトナム新農業・農村開発10か年計画 (2)
ドイツ生活 (1)
インドネシア生活 (1)
未分類 (13)
訃報 (6)
管理人 (1)
知床秘話 (4)
仁淀川からの風 (1)
社会的起業の提案 (1)
エボラ出血熱 (4)
沖縄・石垣からの風 (3)
知床世界遺産 (1)
京のおもてなし文化の旅 (9)
平成28年熊本地震 (3)
命 ファースト! (1)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する